【不定期連載「受験勉強がいらない受験生」1】P太、高校受験を語る

こんにちは。俺の名前は、江助 比太郎。
友達からはなぜか「P太」と呼ばれている。
今は地元の県立A高校に通っているんだ。
一応、この辺りでは一番頭がいい学校、ってことになっているけれど、ほんとのところは、うーんよくわかんない。

そんな学校だから、親戚とか近所の人とかは
「頑張ったねー」とか、
「いっぱい勉強したでしょう?」とかいうけど、
正直、頑張ってもなければ、勉強もしてない。

同じ高校に通う子の半分以上は有名なV塾出身で、話を聞くと、
「小テストが受かるまで夜中12時過ぎても帰れない」とか、
「2月はほとんど学校休んで塾に行かされた」とか、
信じらんない話をいっぱい聞く。
そんなの、マジ、ムリ。
俺だったら逃げ出すな(笑)。

え、受験勉強しなかったのかって?

一応やらなかったわけではないよ。
塾にもいってたし。
あ、でも塾では、12月くらいまで高校2年生の勉強とかしてたな。

お正月からは「さすがに過去問くらいやれ」って塾の先生に言われたけど。

変な塾、だって?
おうおう、初対面なのにずいぶん言うじゃねーか(笑)。
まあ、いいよ。
実際、変だし。

なんか他の塾言っている奴らは塾でテスト勉強がつらい、とか言ってたけど、
そういや、テスト勉強もあんまりやらなかったかな。
てか、塾の先生は「テスト勉強なんてくだらねー」とか言ってたし。

え、ますます変だって?

でもおかげで今もほとんど勉強してないよ。
クラスメートは「全然勉強してないよー」って言いつつ陰でやっているみたいだけどね(笑)。

しょーがねーなー、もう少し話してやるか。

塾に行き始めたのはいつからかって?
えーと、小学校の1,2年生くらいだったかな…。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る