SKPのいま(その20)

 

 このお子さんのお母さん、今では塾のこともSKPのことも、全面的に信頼してくださっています。

 ちなみに、このお子さんは、現在小6の夏休みが終わって少しですが、英語と国語が1年半先まで進んでいます。(入塾後1年半)

 たいていのお子さんは算数・数学が先に進むのですが、この子の個性を重視した結果、英・国が数学より先に進んでいます。もちろん、数学も中1の後半に入るところなので、1年は先に進んでいます。

 

 

 他にもユニークなお子さんを紹介します。

 まず、小4の6月に入塾した、のんびり屋さんの女の子ですが、マイペースなまま加速してきています。

 本来宿題は出さないのですが、この子の場合は算数を戻って小3から始めた方がいいと判断したため、宿題を出してみました。そうしたところ、家でもどんどん進んでくるので、夏休みを越えて9月の真ん中の今現在、算数は小3と小4が終わっています。(4ヶ月で2年分)

 

 この夏からSKPに切り替えた中2の生徒は、夏休みに中2の数学をほぼ終え、現在中2の最終単元の確率のところをやっています。SKPに変えたことにより、勉強全般に好影響が出て、夏休み終わりの模擬試験で、成績が大幅にアップしました。

 

(その21へ続く)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る