飛び級Kidsに直撃! 高校1年生の巻

インタビューに答えてくれた方
公立トップ高 高校1年生
進研模試:全国偏差値86.6(英語 学年1位) 全国偏差値83.3(英語・数学 学年1位)
中学3年生で英検2級(高校卒業程度)合格  高校1年生で英検準1級(大学中級程度)合格

Super Kids Project(SKP)の飛び級学習を始め、自分の学年よりも先のことを学習してみて良かった点や役に立ったを教えてください。

  • 先取り学習をすることで「学校の授業がわからず、すっきりしないまま授業を受ける」と言うことがありませんでした。また、高校受験の際は、中3の夏までに中学全範囲と数Ⅰ・Aのある程度まで学習していたので、応用的な学習に時間を多く作ることができました。
  • 学校で「図形と方程式(数Ⅱ)」の課題が出されていた時に「ベクトル(数B)」の学習を進めるなど、先取りをすることで過去の学習とつなげて考えることができました。

数学の授業について、良かった点や役に立った点など気付いたことを教えてください。

  • 公式や定理の証明もしてもらえるため、それらを覚えるだけでなくどうしてそうなるのかも理解できます。
  • 毎回、確認テストがあるので、一度習って終わりではなく、しっかり基本が定着できるから、高校で使っている問題集(フォーカスゴールド)の学習にすんなり入ることができました。
  • 様々な解法を考えることができる点が良かったです。
  • 高校に入学して、記述の量が増えても苦にならなかったし、学校の授業の予習も楽です。

h2><英語の授業について、良かった点や役に立った点など気付いたことを教えてください。

  • 英検では上の級になるほど、どれだけ単語・熟語を知っているかが大切であり、それらの暗記の時間を多く確保できました。中学生の頃から、大学入試レベルの英単語・熟語を覚え始めていたため、高校に入ってからますます英語の自信がつきました。
  • 中学生の頃に文法も単語も高校内容はほとんど終えることができたので、高校の授業の予習・復習に時間がかからず、英検等の学習がしやすい点もよかったです。
  • 英単語を覚えると同時にネイティブな発音も覚えることができるのはとても役に立ちます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る